ロリマンガ

「真夜中の夜子さん」夜子に男らしいとこ見せて

毎夜都会のどこかに『夜子』と名乗る〇学生くらいの女の子が現れて、男をたぶらかしてはまたどこかに消えるという噂『真夜中の夜子さん』。
そんな夜子と出会ってしまったサラリーマンの復讐劇。

深夜に現れる〇学生のような少女・夜子さん

同僚の後輩女性・白石にすら馬鹿にされるサラリーマン夢田が、夜の路地裏で夜子と出会い、落ち込む自分を慰めてくれると言われ、防音設備のある無機質な部屋へと閉じ込められる。
もうどこからどう見ても怪しさしかないこの状況を夢田が罠だと思うのも仕方がない。
「夜子とえっちしよ♡」
という夜子の誘いにも応じようとしなかったが、キスをされ、股間をさすられ、理性は崩壊。

パンツ脱いだ夜子の綺麗な一本スジをむしゃぶる。
「夢中でおまんこなめなめしてワンちゃんみた~い」
そしてガチガチに固くなったちんこをフェラしてもらうが、イク寸前で終了。
「おじさんからかうの楽しいなぁ~」
挑発的な夜子の言動に夢田ついにブチギレ。
力ずくで夜子をレ〇プし始める。

おそらく白石の影響もあって女性に卑屈な思いを抱いていた夢田は、目の前で自分にバックから突かれて許しを請う夜子の姿に、
(女なんてオナニーグッズと同じなんだ)
(みじめな生き物めッ)

と自信をつけ、何度もその子宮へ精子を注ぎ込む。

ヤるだけヤると意識を失い、気が付けば路地裏のゴミ捨て場。
全ては夢だったのかと考えた夢田だが、自身の調子の良さに気付き、今ならなんでもできそうな気がすると会社へ向かう。
そして相変わらず男性社員に囲まれて媚び売る白石をその場で犯し始めた。
「女のくせしてでかい態度してんじゃねーぞ!!」
「おまんこは黙ってちんぽ咥えてろッ。ボケッ」

そんな夢田の姿を陰から見つめ笑う夜子の姿があった。

感想

幼い容姿ながら、その表情に女の色気ムンムンな夜子が可愛いやらムラムラさせられるやらで、
実際酒入った状態で深夜にこんな少女と出会ったらどうするか……。
きっと怖くなって逃げるなぁw
なんて思ったけど、夢田も逃げようとして逃してもらえなかったんだよなぁ。

夜子はこっちの心理や性的嗜好を絶妙に突いて来るので、目をつけられた時点で逃げられないんだろな。

女性に対してなんらかのトラウマがある人にとっては、夜子をレ〇プしている最中の夢田の言動や、最後にスカッとできる。

どう見ても〇学生女子にしか見えない夜子が何者なのかなど謎だらけなのが色々想像させられるが、彼女の正体については単行本に収録されているエピソードでわかる。
正体を明かすシーンのインパクトからその後の美しさまで印象に残るシーンなので、シリーズ通してそのエピソードまで見て欲しい。

関連リンク

DLsite

コメント

タイトルとURLをコピーしました