マンガ

「橘ありすの監禁脱出ゲーム」

裸にされたファンの男と一緒に監禁された橘ありす。
モニターに映し出された試練を実行しないと男は死んでしまう。
この状況でありすに課せられる試練とは?

ストーリー

口に直接注がれるありすの聖水

ライブ会場の控え室にいたはずの橘ありす。
寝てしまったのか、目を覚ますと知らない部屋にいた。
すぐそばには全裸で目隠しされて拘束されている太っちょの男。
なぜか勃起中。
するとモニターに音声合成で喋る覆面の男が映し出された。
ここでありすは自分が攫われたこと。
全裸の太っちょはありすのファンで誘拐するとこを目撃されたから連れて来られた事を知る。
「これからありす君に7つの試練を課す」
覆面はそう宣告し、全て達成できれば解放。
逆に試練を放棄または失敗した場合、全裸ファン男には死んでもらうという。

最初の課題が表示される。

ありすちゃんのおしっこをおじさんに直接飲ませる

「変態ですっ! そんなことできませんっ!!」
するとデブにはめられた首輪が締まり始める。
覆面は本気だ。
ありすはそう思っただろう。
パンツを下ろすと綺麗なスジが姿を現す。
「おじさん…口を開けて…飲んで下さい。だ…出します…」
デブの顔に跨って、その口に直接おしっこを垂れ流すありす。
「んっ…あ…あっ…」
自然と声が漏れる。
デブはごくごくとありすのおしっこを飲んでいる。
(わ…私…知らないおじさんにおしっこ飲ませてる…)

ありすと子作りセックス

その後も試練の内容はエスカレートしていく。

フェラチオをしてザーメンは全て飲み干す
エッチな衣装へのお着替え
子作りセックス

「文香さん…プロデューサーさん…助けて……っ」
ついに泣き出してしまうありすにデブは
「大丈夫だよありすちゃん。君の為なら何だってする」
「僕は…逝くよ」

美しきファン魂を口にするが、
「くっ首輪が!?」
と言って苦しみ出す。
(私はファンを見捨てるの…?)
覚悟を決めたありすはデブのチンポを自らのマンコに挿入。
「お…おおおっ! ありすちゃんの処女…処女っ!!」
感動のデブ。
ぢゅぽっぢゅぽっと二人の結合部がいやらしい音を響かせる中、ありすの腰は勝手に動き出した。
「やだっ! あだまヘンに”なるっ!!」
子宮に注がれるデブの精液。
子作りセックスをやり終えた瞬間だった。

そして最後の試練は24時間耐久セックス。
ありすは子宮にたっぷりデブの精液を注がれ、そしてアナルまで犯される。

やがてまもなく試練達成というその時、ありすが見たものは……。

感想

誘拐監禁モノながら、初っ端からも勃起させてもぞもぞしてるデブのおかげで、どういうわけかコミカル色が強い導入部となっている。
そこにありすのくっきりワレメからのおしっこ直飲みで読者を興奮させ、次第に過酷になっていく試練にありすが泣き始めたあたりからは悲壮感漂う展開へと移行。
ラストは
「うわぁ……」
という気持ちと
「その手があったか」
なんて思う自分が怖かったりもした。

プロデューサー視点でのありす本なら純愛もアリだけど、そうじゃない第三者視点となると、気の毒だがこういうエッチしか実現しないかなぁとも思ったり。

関連リンク

DLsite

コメント

タイトルとURLをコピーしました